イベント・アウトドアー

いちご狩りを福岡でするならあまおうを狙おう!

福岡県でイチゴ狩り

いちご狩りを福岡県でする場合、冬の時期から始まって5月ごろまで楽しむことができます。

ハウス栽培が多いので、天気の影響をうけにくく、気軽にいちご狩りを楽しめておすすめです。

今回は春先のレジャーにもピッタリな「あまおう」を食べることができる福岡のいちご狩りスポット4選をご紹介します。

福岡であまおうのイチゴ狩りを楽しむためのスポット4選

さくらファーム 福岡県糸島市志摩桜井5966-3


九州大学の教授が開発した有機農薬を使用した、こだわりの土で育てたいちごを食べることができる農園です。

都心部に住んでいる人も比較的楽に行くことができます。

有機肥料を使った土で育てた「あまおう」は大きくて食べ応えも十分。

食べ放題の時間が60分と長めなのも嬉しいポイントとなっています。

予約は不要ですが、不定休なため、開園しているのか事前に確認することをおすすめします。

白木のいちご しあわせもん 福岡県小郡市横隈1706


百貨店やレストランで使われているいちごが食べ放題です。

「あまおう」の他に、「とよのか」と「おいCベリー」も栽培しているので、食べ比べを楽しむことができます。

予約は来園2週間前からとなっています。

よかもんいちご 福岡県うきは市浮羽町三春2495-2


なんとこちらのいちご狩りは時間が無制限です。

完熟いちごが多くあるので、朝一で出かけるのがおすすめです。

品種も10種類以上あるので、お気に入りのいちごが見つかるでしょう。

また土曜の夜限定で「ストロベリーナイト」という夜のいちご狩りを体験できるイベントが実施されています。

カップルにおすすめのイベントとなっています。

当日予約も空きがあれば可能ですが、完全予約制です。

子育てママのアイディアと話題の情報局
子育てママのアイディアと話題の情報局

らいおん果実園 福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1

筑紫野イオンモールから車で15分という立地のよさからも人気の果実園です。

いちご狩りの専門農園なので、種類の多さに定評がありますし、ジャムづくりなどの体験も充実していますので、子ども連れのご家庭にもピッタリです。

大型バスを停めることができる駐車場も完備されているので、団体でも受け入れ可能となっています。

近くに太宰府園や九州国立博物館などがあるので、一緒に楽しむことができておすすめです。

こちらも日時指定の予約制となっています。

いかがだったでしょうか。

今回は「あまおう」を食べることができる福岡のいちご狩りスポット4選をご紹介しました。

「あかい まるい おおきい うまい」の頭文字をとって命名されたあまおうは、糖度が11度以上で酸味とのバランスが絶妙です。

小さな子どもから年配の方まで楽しめますので、ぜひお出かけになってみてください。

いちごは無くなり次第終了してしまうところも多いので、ちょっと早起きして早めにお出かけしましょう。

福岡の観光スポットはコチラのマップをクリック
 ↓  ↓